こだわりの青汁「麦緑素®」

なぜ大麦若葉なの?

無限の可能性を秘めた大麦若葉

青汁の素材を大きく分けるとケールと大麦若葉が代表的存在となりますが、飲みやすさ、栄養価、安全性等の面から最近では大麦若葉が注目の青汁素材となっています。
初めて青汁を飲む方でも抵抗なく飲める抹茶感覚の風味。バランスの良いビタミン、ミネラル、そして数々の酵素や抗酸化成分。収穫時期が厳冬期であることから農薬を一切使用せず栽培されるという安全性。
大麦若葉が持つ健康への効果は、様々なメディアで紹介され続けており、そのエネルギッシュな健康パワーには無限の可能性も秘められています。

国内で初めて青汁素材として、大麦若葉に着目したのは萩原義秀医学博士
1968年、様々な緑色野菜の中から食品適性、保存性、生産性等を勘案し、イネ科植物の中でも大麦、特に六条大麦の一品種である「赤神力」の幼穂形成開始期の若葉を選択した。
以降120報以上にも及ぶ日本薬学会等での研究発表により、大麦若葉の青汁市場を形成した第一人者である。
なぜ大麦若葉なの?