トピックス

シャイン35周年記念大会

シャイン株式会社は、おかげさまで今年で創立35周年となります。
それを記念して、2016年1月10(日)「シャイン35周年記念大会 in Osaka」を
大阪市のガーデンパレスにて開催いたしました。

お祝いのお花が会場エントランスを彩り、「シャインの青汁博士」がご来場の皆さまをお迎えいたしました。小さなお子様からご年配の方まで、幅広い年代の皆さまにご参加いただき、会場は満席状態です。

~ 第1部 ~

開会

クラシックから一転して、パワフルで軽快な音楽が場内に響く中、午後1時30分、司会者の開会宣言で始まりました。

主催者挨拶

代表取締役社長 池田 和広より、ご挨拶申し上げました。

ご来賓紹介・ご来賓ご祝辞

ご列席のご来賓紹介に続き、日本薬品開発株式会社 代表取締役社長 木村 裕通 氏よりご祝辞を頂戴しました。

特別講演

「麦緑素の
こだわりの素材・製法・品質」
日本薬品開発株式会社 取締役
理学博士 深田 秀樹 氏

大麦若葉の青汁は、最も人気のある健康補助食品ですが、本物と呼べる大麦若葉の青汁がほとんどないのが現状です。深田理学博士にシャインの青汁のこだわり、そして本物の青汁と残念な青汁との違いなどにつきまして、ご講演いただきました。

35周年記念講演

「大麦若葉エキスによる各種病気の予防」
カリフォルニア大学
環境毒性学部 教授 柴本 崇行 氏

はるばるアメリカ カリフォルニアからお越しいただきまして、ご講演いただきました。
「シャインの青汁が世界一である」と力強く語られました。

ご愛飲者 体験発表

ご愛飲者 N様より「シャインの青汁」との出会い、その体験をお話しいただきました。

シャイン株式会社の創業者であり、大麦若葉エキス「麦緑素」の発明者でもある萩原義秀 医学博士の青汁でなければ、身体に変化が現れない、これでなければダメだと気付いたとお話しされました。

永年貢献者表彰

30年以上にわたり、シャインの理念を発信し続けてくださった方々をご紹介させていただきました。

~ 第2部 ~

軽快な音楽と共に懇親会がスタートしました。
主催者 代表取締役会長 池田 義治より、ご挨拶を申し上げました。

皆さまとの乾杯は、ワイングラスに注がれた「シャインの青汁」!

宇佐オーガニックファーム 代表取締役社長 緒方 譲二 氏による乾杯のご発声とともに、あん肝琥珀寄せ、蕪帆立寿司などの美味しそうなお食事が次々と運ばれてきました。
楽しい懇親会のスタートです。


シャインヒストリー上映

シャイン株式会社35年の歩みをムービーでご覧いただきました。
懐かしい映像に、場内から歓声が湧き上がりました。

cheekcolorご登場

サックス・ヴォーカルとギターのユニットcheekcolorさんによる生演奏が始まりました。

ルパン三世(サックスインスト)の演奏では、サックスでメロディーを吹きながら会場内を駆け廻るパワフルなライブパフォーマンスに、会場内は一気に盛り上がりました。アンコールのオリジナル楽曲では振付けのレクチャーがあり、全員で曲に合わせてパフォーマンス!
会場内は皆さまのエネルギーで、笑顔と一体感に包まれました。

演劇集団「よろずや」ご紹介

シャイン株式会社が応援している演劇集団「よろずや」の皆さまのご紹介。

主宰の夢酔さんは、幼少のころより「シャインの青汁」をご愛飲いただいております。
3歳の頃、余命2ヶ月と宣告された後、お母様がシャインの青汁に出会い、それ以後30年以上飲み続けているとお話しされました。
「よろずや」の活動報告では、次回の舞台「青眉のひと」をご紹介。

プレゼント抽選会

恒例のプレゼント抽選会です。

司会の大津さんが、抽選箱から皆さまのお名前が書かれたクジをひきました。
ラッキーな方のお名前が、次々呼ばれました。

「宇佐オーガニックファーム賞」
宇佐オーガニックファーム 緒方社長が7本のクジをひきました。

「日本薬品開発賞」
日本薬品開発株式会社 木村社長がクジをひきました。

そして、いよいよ

「シャイン賞」
ファンファーレが鳴り響き、特別にラッキーな方が選ばれました。

抽選会はこれで終了。かと思いきや、当たらなかった方だけで、各テーブル勝ち抜きジャンケンがスタート!
勝ち残った方1名に、景品をプレゼント♪

閉会

楽しい時間はあっという間です。
大阪市からお越しのK様に閉会のお言葉を頂戴し
「シャイン35周年記念大会 in Osaka」を閉会。

おかげさまで盛会のうちに無事に終了することができました。
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。